好きな音楽

🗓 July 16, 2020
🗂 Me

音楽遍歴

人に好きな音楽を聞くと、その人の輪郭が少しくっきりして、僕は割と好きです。

僕は、音楽自体にそんなに詳しくもなければ、飽きやすいです。

その代わりに、日本語ラップに至るまで、いろんなジャンルを聴きました。

いつか、見返した時に面白かなと思ったので僕の音楽遍歴をまとめてみます

音楽を聴き始める(小4~小6)

ゆず (小4 ~ 小5)

一番最初にこのアーティストの音楽が好きだなと思ったのは、ゆずです。

今でも、覚えているのですが、それまでは好きなアーティストとかいなくて、逆に作らないといけないみたいな感情があったのを覚えています。

そして、好きだということにしたのが、ゆずです。

きっかけは覚えてないです。

ただ、HUNTER X HUNTERが好きなので、REASONを歌っていたのも一つの要因かもしれません。

SEKAI NO OWARI(小5 ~ 小6)

何かの番組で、ゆずと「いつか」という曲でコラボしていて好きになりました。

なぜか、修学旅行の帰りのバスで「炎と森のカーニバル」をカラオケで歌わされたの覚えています。

みんな、寝てて聞いてなかったと思うけど。

ロックに傾倒する(中1~中2)

同時にいろいろなバンドを聴いていた気がします。もはや、思い出せない。

KANA-BOON

疾走感があって好きです。

さくらのうた

ゲスの極み乙女

なんか、特殊な感じで、聴いている時は大人な感じ?がしたかも

RADWIMPS

なんか自分の中では、少し郷愁があるレトロなイメージ。

有心論、05410 - (0)、億万笑者、セプテンバーさんとか好きです。

ボカロを聴き始める(中2~中3のはじめ)

HoneyWorks

なぜ、HoneyWorksを聴き始めたかは覚えてないです。でも、YouTubeのおすすめに出てきたとかそんな感じだと思います。どちらが先かは、わからないけど、友人の豊村くんも好きだった気がします。

今、思うと、なんか恥ずかしいですね。

いろんなPのボカロ, 歌ってみた

HoneyWorksをきっかけにボカロを聴き始めました。

今でも、たまにランキングをチェックしたりして、気になった曲があれば聴きます。

よく聴いていた歌い手さんは、ウォルピスカーター, りぶ, あらきらへんだったと思います。

米津玄師

ハチさんが顔出し実名で活動をしていることを知り、米津玄師をしりました。

春雷を聴きながら、家の前で、大雪が降った時にかまくらを作ったのを覚えているなぁ。一日中ループしてました。

洋楽やEDMを聴いてみることにした(中3~中学卒業まで)

ここで、洋楽を聴いてみることにしたんですね。そういうお年頃なんですよね

Avicii

きっと、「EDM おすすめ」と打ったら出てきたのでしょう。はまりました。

Ed Sheeran

What do I know? が一番好きです。

欅坂46, 椎名林檎(高1~高2)

欅坂は、特殊なので、またアイドル論として他で語る必要がありますね。

ロック、洋楽ときた僕は行く宛をなくし、少し時代を遡ることにしました。

そこで、椎名林檎さんと出会いました。最初は、高校生なんかが聴いてはいけないモノだと思っていました。

日本語ラップに目覚める(高2~今)

MCバトル

僕は、いうまでも無く、MCバトルから日本語ラップに目覚めました。

甲ラ

多分、一番最初にみたMCバトルは、ニガリ 対 言×theAnswer だと思います。

その時は、ラップがどういうモノなのか、韻を踏むとはどういうことなのかわかっていなかったと思います。でも、なんかみててとても、高揚したのです。

フリースタイルダンジョン

そこから、フリースタイルダンジョンをみはじめました。

戦極、凱旋など

コメントと共に投げ銭する(OFUSE)

共有したけりゃ、すりゃいいんじゃない