おおきいひきだしポーチMOTHER2を買いました

🗂 Hobby

買ったよ

宇野常寛著の「遅いインターネット」を通して、吉本隆明、ほぼ日を知りました。

ほぼ日手帳をつけ始めた私は、どうもそれを入れるポーチが欲しくなりました。

そこで、ほぼ日ストアで販売されているひきだしポーチに目を付けました。

ひきだしポーチには様々な種類(大きさ、柄)があります。

私は、心配症でたくさんのものを持ち運びがちなのでおおきいひきだしポーチを選びました。

柄はLIBERTY FABRICSPeacocks of Grantham Hallのものと悩んだのですが、愛くるしいMOTHER2を選びました。

ここだけの話、プレイはしたことないのですが。

開封

そんでは、開封していきたいと思う所存であります。

An image from Notion

このようにHOBONICHIと書かれた梱包でやってきました。テンションが上がりますね。

An image from Notion

大きさはこんな感じです。手帳はA6サイズです。

An image from Notion
An image from Notion

中身はこのように、MOTHER2やHOBONICHIといった文字があります。

モノを入れてみる

An image from Notion

大きめのビジネス本のようなものでも2冊入ります。頑張れば3冊も入りますが、怖いのでとどめておきます。

An image from Notion

いろいろ、文房具、財布、ノートなど普段使っているものを詰め込んでみました。

An image from Notion

締めるとこのようになりました。詰め込んだのでパンパンになっていますが、丈夫に作られておりますので、ファスナーが壊れそうといったことはありませんでした。

一週間使ってみて

私は、バッグinバッグという形でリュックサックに入れて持ち運んでおります。そんで、お昼時になったら取り出して手に抱えて持っていくという風に使用しています。

仕事、趣味とリュックサックを替えるときにもポーチにものを入れておけば簡単です。

大満足なのですが、肩に下げられるようなストラップがあれば良いなと思いました。でもそれは、自分でお好みの探して付けてくださいと言われているような気がしましたので、今度めぼしいものあれば買って付けてみようと思っています。

こいつと一緒に初めて寄席に行ってみようと思います。ではさようなら。

コメントと共に投げ銭する(OFUSE)

共有したけりゃ、すりゃいいんじゃない